Denim デニム・葛城(カツラギ)
ジャガードダンガリー
コードサッカー・ヒッコリーなど

このページでは、
ジーンズやシャツを仕立てたら素敵そうな
綿や麻混の布を集めてみました。

家族でおそろい♪仕立ててみませんか?

ご注意
このページのデニムやカツラギは、インディゴ(本藍100%)を使って染色されたものではございませんが、
最初、色落ちすることがあります。水通しの際も、単独で水洗いして下さい。
綿や麻の生地は、仕立ててからの縮みを防ぐためにも、裁断前に水通しをお勧めいたします。


また、このページの写真の色味は、微妙なブルーの色味の差が分かりやすいよう、多少強調してあります。
実際の生地はもう少し色あせて見えるかもしれません。ご了承ください。





薄手デニム=葛城(カツラギ)薄手 厚さ0.3mm 
一般的なデニムよりかなり薄め、柔らかめで、ご家庭のミシンでもとっても仕立てやすいと思います♪
小さいお子さんのジーンズを仕立てると、肌触り柔らかめでよさそうです。



クリックすると拡大画面が出ます
クリックすると拡大画面が出ます
薄手デニム=カツラギ薄手(ライトブルー)

厚さ0.3mm 綿100% 110cm巾 1反10m乱
10cm¥84
数量: x 10 cm



クリックすると拡大画面が出ます
クリックすると拡大画面が出ます
薄手デニム=カツラギ薄手(ネイビーブルー)

厚さ0.3mm 綿100% 110cm巾 1反10m乱
10cm¥84
数量: x 10 cm





カラーデニム=葛城(カツラギ)中厚地 厚さ0.4mm
厚さは0.4mmですが、上記の薄手デニム=カツラギ薄手より、かなりしっかりとした質感です。


カラーデニム=カツラギ中厚地(ブルーグリーン)
地の色が反映され、少しグリーンがかったブルーです。

厚さ0.4mm 綿100% 110cm巾 1反9m乱
10cm¥103
数量: x 10 cm
クリックすると拡大画面が出ます


クリックすると拡大画面が出ます


ブラックデニム=カツラギ中厚地(ブラック)
地の色が反映され、少しグリーンがかったブラックです。

厚さ0.4mm 綿100% 110cm巾 1反9m乱
10cm¥103
数量: x 10 cm
クリックすると拡大画面が出ます

クリックすると拡大画面が出ます





8 ounce Denim  8オンスデニム 厚さ0.7mm
こちらはインディゴの入った染めですので、色落ちしやすいです。
上記のカラーデニム、ブラックデニムより厚みはありますが、風合いは柔らかめです。



クリックすると拡大画面が出ます
クリックすると拡大画面が出ます
8オンスデニム(ライトブルー)

厚さ0.7mm 綿100% 110cm巾 1反10m乱
10cm¥103
数量: x 10 cm



クリックすると拡大画面が出ます
クリックすると拡大画面が出ます
8オンスデニム(インディゴブルー)

厚さ0.7mm 綿100% 110cm巾 1反10m乱
10cm¥103
数量: x 10 cm







麻生地(リネン)のページに

コットンリネン・トリコロール+ネイビー

コットンリネン・トリコロール

などもございます。

麻生地(リネン)のページへ

クリックすると拡大画面が出ます

クリックすると拡大画面が出ます





♪繊維雑学コーナー♪ 

☆デニムと葛城(カツラギ)の違いとは?

Denim(デニム)とは、縦糸をインディゴによって染色し、横糸を白い糸で綾織にした先染めの綿織物。
このページのデニムは畝が右上から左下に流れる綾織になっています。

インディゴとは藍のことですが、一般的なジーンズは、藍に化学薬品を調合したり、
藍の成分が混入していない化学染料で染めたものが多いようです。
単に、色名として「インディゴブルー」と使われることも多いようです。

また、Denim(デニム)は、フランス語の Serge de Nimes (ニーム産のサージ=毛織物)が語源で、 
de Nimes がアメリカに伝わり、アメリカ訛りで Denim(デニム)になったようです。


このページでの「葛城(カツラギ)」とは綾織りの綿織物の表面に、プリントで色をつけたものです。
一般的にデニムより柔らかめ、薄めの綿生地です。
このページの葛城(カツラギ)はいずれも、畝が左上から右下に流れる綾織になっています。

ブラックデニムやカラーデニムやと呼ばれるものは、葛城(カツラギ)を染めた(またはプリントした)ものが多いです。


☆Dungaree ダンガリー デニムとは逆に、横糸に染め糸を用いたもの。

☆ジャガード(織り) ジャガード織りとは、ジャガード織機を使って織られた布地。布は縦糸と横糸を交差させることで織られますが、ジャガード織機はこの縦糸を自由に上下させることができます。この機能を使って布地上に模様を浮き上がらせたものがジャガード織りです。

☆サッカー生地とは シアサッカー、日本語ではしじら織り。
夏物によく使われる、凸凹のある涼しい触感の生地。
縦糸をある間隔をあけ、たるませる部分と張った部分を交互に織り上げると、縦糸のゆるんだところに凸凹ができ、この部分とそうでない部分が交互に縞状に現れます。