七五三の着物

着物は初めて縫った母 様の作品



「着物は初めて縫った母」様 より、素敵な作品のお写真とメールをいただきました〜♪ 
ご本人に許可を得て、そのメールとお写真を掲載させていただきます。
(ページ下方への掲載で大変失礼いたします。2007年11月)
青い文字が着物は初めて縫った母」様からのメールの文面。 グレーの文字が私=生地担当 ネコキチの母の文です。


ナンデモヤさま

去年の10月頃に娘の七五三用の着物とお被布の布地を購入した「着物は初めて縫った母」です。
その節は布選びなどでアドバイスを頂き大変お世話になりました。

お蔭様で先月無事に晴れ着姿でお参りを済ませることが出来ました。
通販サイトのポリ縮緬ページで紹介されていた本を参考に、ゆっくりゆっくり全て手縫いで仕上げました。
綿布地でゆかたを仕上げるのとは違ってあわせの着物は難しかったですが、作ってよかったと思いました。

当日は神宮の境内が七五三参りの家族でいっぱいでしたが、どの子にも負けない衣装でした。やはり出来上がり済みのものとは全然違いました。
ピンクのお着物に白のお被布は誰もいなくて目立ちました。この組み合わせをアドバイスいただいて本当に良かったです。
(おかあちゃんが夜なべして作ったのでちょっと自慢しすぎですネ(笑))

お被布は何度も縫い直して難しかったですが、お着物本体ならもう一枚娘の為に縫ってあげたいなぁ・・・と思いました。
もう少し娘が大きくなって布地選びにも参加できるようになったら、またお世話になりたいと思います。本当にありがとうございました。

追伸 写真を添付しました。お参り帰りで娘は少々機嫌が悪く着付けもちょっとヨレヨレなんですが・・・。


「着物は初めて縫った母」様
お写真、本当にかわいいです〜〜。このようなメールをいただくと、お仕事がんばっていてよかった〜!と思います〜。本当にありがとうございます。
 で、あんまりかわいいので、もしよろしければ、ネットショップのポリエステル縮緬のページにお写真とメールを載せたいのですが・・・

 でも、お写真にはお顔が写っているので、不特定多数の方が見るネットショップでは、安全上よろしくないかと思います。
 お着物だけ写したお写真がございましたら、そちらと今回のメールの文面を載せたいのですが・・・いえ、メールの文面だけでもよいです。
 
でも、これはあくまで、こちらの希望ですし、載せるまでもしばらく時間がかかります。
ですので、もしご面倒でなければ、いつでもよろしいですので、ご連絡いただけましたら幸いです。載せてもよい場合は、お名前をどのように載せたらよいかもお書き添えくださるとありがたいです。勝手なお願いでスミマセン〜。
 
でも、本当にうれしかったです。




ナンデモヤ 青木さま
こんにちはメールありがとうございました。お返事遅くなってゴメンナサイ・・・。このたびは私の拙作をサイトに掲載して頂けるとの事。大変光栄に思います。写真を添付いたしました。生地の色合いや風合いを本物に近いようにと自然光で撮りましたが、なにぶんにも撮影技術が乏しくて、実物の可愛らしいピンクが表現できなかったのが申し訳ないです。

<制作資料>
・娘2歳4か月・身長87センチ(お参り当時)
・参考本の90センチサイズで作りました
・お被布は薄いキルト芯入り
・制作期間  着物本体、被布、巾着袋を一日2、3時間×約4か月
・長襦袢は作りませんでした
・ミシンは使わず全て手縫いです
・半襟・伊達襟は綿の和風生地(手持ち品)を使いました
・お被布の下は兵児帯締めてました
・お被布の飾りは出来上がり済みの物を使いましたが、参考本の指示通りに付けたので若干手が入れてあります
・着物を作る前に綿生地で同じサイズの浴衣を作って、着物のつくりと縫いかたを理解しました(制作期間約2か月)

私のいたらない作品ですがコレを見て「私にも出来るわ!」と生地を購入する方が沢山いらっしゃるといいなぁ・・。
(チクチク縫う時間は大変だったけれどとても幸せでした♪)


「着物は初めて縫った母」様、2度にわたっていただいた丁寧な文面と、わざわざ取り直していただいたお写真、本当にありがとうございました〜〜〜。